コンサルティング

ご新規、単発訪問相談は、一律10万円(税別、交通費込)です。

これ、超安いです。
プロが関わって10万円以上の利益が上がらない訳ないでしょ?
はい、悩むだけ無駄。さっさと決断して今すぐ呼びましょう。

・・・って言われても、お前誰やねん、ナニモンなんや!
って話ですよね~

僕もそう思います(笑)

てなことで、とりあえず、こちらで
僕が書いた冊子を読んだ方の感想を見てきてください。
それが僕を知るのに一番確実で一番早いです。

>>>新井のことを知ってみる

「新井の商売相談」って何か!?

ずっと売れ続ける仕組みづくり
明らかに売れやすくなる状況づくり
うまくいくビジネスモデルづくり」など・・・

結局は、あなた(御社)の「未来」
もんのすごく楽しくなって、
もっともっと儲かるように導いちゃうサービスです。

で、これを「相談」をいう手段を使いながら実現しちゃうのです。

よくイメージされるような
「今、わが社ではこんな問題があるんだ」というのは
スタート地点(相談一回目)でソッコー解決しちゃいます(これ、絶対ね)

要するに、問題に対して「こうすれば解決しますよ」だけのね、
それだけの相談役って、ぶっちゃけ要らんやん?(笑)

大手企業じゃあるまいし、中小企業・事業所の経営者には、
そんな奴、存在価値ないですやん?

だから、新井は、関わったからには、
「あなたにとって、最高の未来」を創ることをやっています。

(まあ、だから相談業だけで14年もご依頼頂き続けてるんですけどね。)

例えば・・・

◆集客で困ってたり、苦戦してたりを何年も・・・

そもそも集客考えなくてもどんどんお客さん増えて
すごく必要とされて儲かりまくる状態にしちゃおう

とか・・・

◆資金繰りがずっとギリギリを何年も・・・

儲かってお金残ってさらにお客さんがバンバンと
依頼くださってすごく利益増えまくる体質にしちゃおう

とか・・・

◆社員のことで何かと問題抱える状態を何年も・・・

社員が生き生きとしてガンガン結果出してきて儲かるから
社員に還元しまくって感謝まくって
御社で働きたい人がたくさん待ってる状態にしちゃおう

とか・・・

◆経営状態は悪くないけどいまいち毎日楽しいまではいかない・・・

自分が引退する時に、ここまでの状態を残すことができて
本当にこの仕事やってて良かったと涙を流せるような状態に
様々なことを変換させてしまいましょう

とか・・・

要するに、「未来の希望」を僕に言ってくだされば、

また、それがいまいち思いつかなくても
「現状の問題点」を言ってくだされば、

御社にとって、あなたにとって、
最高の未来を創り上げて、ガイド差し上げます。

ちなみに、上記の状態は、架空ではなく、
実際に何件もガイドしてきた話です。
(引退云々はまだその道中だけどね。)

 

さて、でもね、
正直言って、「会わないと、わからないでしょ?」です。

ですので、全国どこでも、交通費はこちらもちで行きます。

場所によっては僕は大赤字かも、とか関係ありません(笑)
僕の、いろんな商売の可能性をもっと拡げたい、それが楽しい、という
自分の都合が入っていますので、遠慮はしなくていいです。

なお、コンサルティングを継続したい場合の料金は、
例えば、年商が2億円未満のご商売の場合なら
2か月に1回訪問で、1回15万円(消費税・交通費別)です。
つまり月額負担は7.5万円くらいです。

継続訪問の基本は7回訪問ですが、
不安でしょうから、まずは3~4回訪問ということでも結構ですよ。
7回目終了後は希望であれば、何度でも伺います。
(5~10年継続されている方も多数います。
だからと言って、7回だけで終わることが悪いわけではないです!)

まぁ、いろいろ言いましたが、百聞は一見に如かず。
「どうなんだろう?」「ウチでも大丈夫かな?」「本当に良いのかな?」
と、グダグダ考えるより、実際に話せば一発じゃないでしょうか?
単純すぎますでしょうか?
色々考えるより、あなた自身の目で見るのが一番確実・・・ですよね。
・・・ということで、善は急げ!
まずは、いますぐ「ご新規単発訪問相談」を申込んで、
日々動きまくっている新井の手帳に、
あなたとの会議専用の日を押さえちゃいましょう!

すみません、月の半分以上がご依頼による出張で、
(これ、誇張ではなく)本当に日本全国を動き回っていますので、
すぐに押さえないと、御社が今以上になるタイミングが
ズルズル遅くなっちゃいます!

なお、申し込む前に気になっている点などあれば、
電話で聞いていただいても結構です。
TEL06-6942-1700
留守の場合は、携帯に転送されますが、
その場合、出れないことも多々ありますが、
留守電に何か吹き込んでくだされば折り返しますね!
※注意:経営者(決裁者)さん自身からのお申込みしか受け付けられません。
無理なんですよ、「新井さん、うちの人を説得して」とかは(笑)
(すみませんが、ここ嘘つかれたら、即帰った上、しっかり請求しますね。)